<< 蝶々さん長崎通信 | main | 蝶々さん長崎通信 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
蝶々さん長崎通信
20070627_358348.jpg
戸井勝海からの長崎通信その2



今日はいよいよ大楽です。
諫早に行く前に、蝶々さんゆかりの丸山を歩いてみました。

写真は県の史蹟にもなっている『花月』

こういう所に沢山の蝶々さんがいたんですね。

丸山を歩いていると突然『昨日お芝居にでていた方ですよね?』と声をかけられました。
話をしてみると、原作の市川先生が長崎の新聞で『蝶々さん』という連載小説を書かれているのですが、それの挿絵を描いていらっしゃる方でした。

作品のおかげで色んな人との出会いが生まれるのも、この仕事ならではの幸せですね。

戸井勝海
カテゴリ:モブログ | 15:09 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:09 | - | -
コメント
せっかくの『蝶々さん 長崎通信』に触発されて、
今更ですが、ネットで色々と検索してみました。
丸山、花月、鎮西学館、稲佐山の夜景、眼鏡橋 等々、、、、

アービン・コレル氏は鎮西学館の5代目校長だった事を知り、
戸井さんにお声をかけた方は、版画家の小崎侃さんという事も分かりました。

まだまだ、長崎旅行中…(笑)
| まあこ | 2007/06/27 9:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kuroki-tuusin.jugem.jp/trackback/195
トラックバック